電話やLANケーブルの配線の不安と悩み解決します

>

電話やLANケーブルの配線を業者に依頼したときの費用を考察

一般的な工事費用の相場、費用内訳

オフィス用LANケーブル工事費用は一般的に、一坪当たり1万円から2万円(家庭用は概ね4万円)と言われています。
では、詳細について見てみましょう。
LAN工事で掛かる費用の内訳は、人件費、材料費、技術料や作業費に分けられます。
主な費用は、次の通りです。
人件費は、3,000円~10,000円が相場です。LAN配線費用で10,000円前後、パッチ配線は3,000円前後、ルーター設置設定で10,000円位、HUB設置費は4,000円程度(家庭用では不要)、ネットワーク設定費7,000円位が目安となります。
何にどれ位費用が掛かっているのか細かく記載されていることが重要です。
費用を節約するなら、LANケーブルやHUBは自前で用意するのも選択肢の一つです。

見積書の見るべき項目

ここでは、見積書を見るときのキーワード抑えておきましょう。
何も知らないと余計なオプションがついているかもしれません。
費目ごとに見ていきます。
出張費、人件費、材料費は当然掛かる費用です。
妥当な価格を提示しているか、仕様とマッチしているかを精査します。
露出配線費用など更に細かい提示があれば、人件費、技術料との関係を確認しましょう。
ルーター設定代金はマニュアル通りに設定するだけなので、不要と思います。
費用に計上されていたら、業者によく確認しましょう。
HUB設置代金は家庭用では不要です。オフィスでは、妥当な価格か評価します。
モジュラージャック作成費用は、ただのLANケーブル差込口なので要りません。
などをチェックします。